約束の場所の向こう側

つれづれなるままに日々を生きています
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 超動揺 | main | 本気でキレそうになった >>

戻れないからこそ綺麗なもの

評価:
仲里依紗,石田卓也,板倉光隆,原沙知絵,谷村美月,垣内彩未,関戸優希,細田守,筒井康隆
角川エンタテインメント
¥ 3,764
(2007-04-20)
以前友人と見にいってきた、時/を/かける/少/女 です。
昨日テレビでやっていたので、ご覧になった方も多いでしょうか。
ちなみに私はその時間、見たいーと叫びながらコンビニでレジ打っていました…orz

ストーリーは言ってしまうと面白さ半減どころの話じゃないので、敢えて何も語りません。
とにかく爽やか! 青春! ときめき!
この3つのフレーズが、映画の魅力を一番的確に表している言葉だと思います。
こんな高校生活送っておきたかった…と当時の自分を思い出しては羨ましくて仕方ありません(爽やか、とは程遠い経験をしました/苦笑)

そういえばこの映画を見た直後、テニス夢でパロディをやりたいと思ったことがありました。
なぜテニスか、というのは単純明快に「学生だから」。
GBにこの設定は、さすがに持っていけません…。
あー、心と時間にゆとりがあったらやりたいです時/かけパロ。
でもツバサもなぁ…(ぶつぶつ)
アニメ | comments(1) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

はじめまして、「やき」と申します。
本当はFJY関連で飛んで来たんですが・・・、
この作品ホント良いですよね。
何とも言えない純粋な青さが。
やき | 2007/08/12 8:08 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://soundpalace.jugem.jp/trackback/143
この記事に対するトラックバック